1月 26

ペリカン M205ブルーデモンストレーター レビュー:サイズと見た目

ペリカン

今回は、ペリカンのM205 ブルーデモンストレーターの紹介です。

この万年筆は、2009年に限定販売されたモデルです。買った当時は、青い透明ボディが非常に綺麗で、使うのがもったいなく感じました。結局使い倒してしまいましたが。

今でも数は少ないですが購入できるお店もあるようです。

 

(さらに…)

1月 23

ラミー サファリ:レビュー 左手での筆記

LAMY(ラミー)サファリ カジュアル万年筆の代表の続き。

今回は、実際に左手で使ってみての感想です。

僕が選んだのは、EFニブ(極細)です。書いてみて感じるのは、ニブが固いこと。EFという事もあって、どんな持ち方で書いてみても、軽くカリカリという感触があります。

サファリは、筆記時にキャップを尻軸につけると、全長166ミリになります。これはパイロットのカスタム74はもちろん、大型の万年筆であるカスタム823よりも長いです。首軸の前側を持つ方は、キャップをつけていると、動かしにくいかもしれません。

ではいつものように、4種類の持ち方で、実際に書いてみます。

(さらに…)