お手軽万年筆キャップレス

3月のペンクリニックに行った時、ペンを見てもらうのと同時に「パイロット キャップレス」を購入しました。

約2カ月使ってみての感想は…

これイイです!すごく!!

便利すぎます。

 

実は私、キャップレスについては、キャップのない万年筆ということで、なんとなくイロモノ的な印象を持ってました。

ノック式ボールペンみたいにペン先がクラクラ動いたり、手の中でカチャカチャ音がするのでは?

クリップが下のほうに来るデザインは万年筆ぽくないし書きにくそう。

本体の大きさの割にニブが小さいのがどうもなぁ…などなど。

 

ところが!

使ってみてビックリ。

作りはシッカリしていてガタつきなんてありません。

ニブの見た目は小さくとも、スムーズでやわらかい書き味。

そして何より、使いやすい。

書き始めにキャップを外すという動作も万年筆の味と思いますが、

使いたいときにノック一発で書き始められる手軽さは捨てがたいものがあります。

イロモノ的なんてとんでもない。

  • 作りヨシ!
  • 書き味ヨシ!
  • 使い勝手”すごく”ヨシ!

という実に良い万年筆でした。

キャップレスを使い始めてからは、ボールペンの出番がさらに減ってしまったくらいです。

 

とてもお手軽に使えるキャップレスですが、価格はお手軽じゃありません(笑)。

今回は18金ニブのモデルを購入しましたが、キャップレスには鉄ペンのモデルもあります。

キャップレス(デシモ・フェルモは除く)

  • 金ペンモデル:定価15000円~18000円(税抜き)
  • 鉄ペンモデル:定価10000円(税抜き)

この価格差をどう見るか…?

私は「イイ万年筆買えた~」と、全く後悔なしです。

しばらく他のペンは買えませんけども(笑)。

 

さて、イイことずくめのペンかと思いきや、気になるところもあります。

そのあたりは、後日レビュー記事にまとめようと思ってますので、もうしばらくお待ちください。

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

前後の記事

週間人気記事ランキング

  1. パイロット カスタム823:レビュー 見た目とサイズ 24ビュー
  2. パイロット カスタム823:レビュー 左手での筆記 12ビュー
  3. パイロット カスタム823:レビュー プランジャー吸入機構 9ビュー
  4. ラミーの左利き用ニブを買ってみた 9ビュー
  5. パイロット カスタム823:レビュー まとめ 7ビュー

レフティ生活・万年筆編もどうぞよろしく!

姉妹サイトのレフティ生活・万年筆編では、これから万年筆を始めてみようという方のための豆知識や、左利きで万年筆をうまく使う方法、私が実際に使っている万年筆の紹介など他にも様々な情報を掲載しています。ぜひご覧ください!↓

メールやコメントお待ちしております

コメントをいただけるととても嬉しいです!ちょっとしたことでもいいのでお気軽にどうぞ。

メールフォームに入力されたメールアドレスは、当サイト上に公開されることはありません。

左利きや万年筆について、どんなことでもコメントやメールでお気軽にどうぞ!

→メールでのお問い合わせはこちらへどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。