ラミー サファリ:レビュー サイズと見た目

ラミー サファリ 写真

今回紹介する万年筆は、LAMY(ラミー) サファリです。

ABS樹脂ボディのサファリとアルミボディのアルスター

ラミー サファリ 全体 写真ラミー サファリ サイズ

ラミーサファリは、カジュアル万年筆の代表格と言っていい万年筆。デザインが秀逸で、万年筆らしからぬスタイルです。カラーバリエーションも豊富で、標準色の他、限定色がたびたび登場したりします。サイズは、収納時はカスタム74に近い大きさで、筆記時は少々長め。
このサファリは、4千円クラスの万年筆です。以前紹介したプレラの色彩逢いシリーズと同じ位の価格になります。上位版にアルミボディの「アルスター」というモデルもあり、そちらは少し上がって6千円弱になります。アルスターについては、後日レビュー記事を載せたいと思います。

特徴的なグリップ部分、なんですが、、、

ラミー サファリ 首軸 写真さて、本体をみてみます。
サファリ最大の特徴は、首軸部分にあります。
一般的な丸棒状の軸ではなく、2カ所が大きくえぐれているのです。

 

 

ラミー サファリ 持ち方 写真この部分に人差し指と親指を当てることで、正しい持ち方になるよう設計されています。ただし、コレは右利きの場合の話で、左利きの私たちの場合、持ち方によっては、この部分に指を当てると苦しくなります。

 

 

ラミー サファリ 左利き 持ち方 写真ラミー サファリ 左利き グリップ 写真

特に、巻き込む持ち方は手首が不自然に曲がってつらいので、このくぼみは無視して別の部分を持つことになるかと思います。

全体的にシンプルな作り

僕の選んだ色は、ブラック。表面は艶消しの風合いで、テカテカ光ることはありません。一般の万年筆についているようなリング状の飾りもなく、シンプルな作りです。

ラミー サファリ ロゴ 写真尻軸付近に、「LAMY」のロゴが刻印されています。印字ではなく、凹状になっています。

 

 

 

ラミー サファリ 尻軸 写真ラミー サファリ インク 確認

尻軸には、「GERMANY」の刻印。
本体中央に、インク残量が確認できる窓がついています。

黒いペン先

ラミー サファリ ペン先 ニブ 写真ペン先の設定は、EF,F,Mの3種類があり、僕はEFを選びました。
ペン先の色は黒く、装飾はありません。LAMYの文字とペン種が印字されているだけのシンプルな作りです。
スチール製のペン先は硬く、筆圧が高くても、しっかり支えてくれます。

なお、このペン先、ペン芯にかぶせるように差し込んであるだけなので、引っ張るとペン芯から抜けます。

キャップ

キャップはネジ式ではなく、パチンとはまるはめ込み式です。前に紹介したプレラもはめ込むタイプでしたが、こちらのサファリはちょっと違います。

プレラは押し込んでいくと徐々に抵抗が増えて、最後にパチンとはまる感じだったのに対し、サファリはスポッとキャップをかぶせて最後だけパチンとはまるタイプです。

なんだか華奢に感じますが、キャップはしっかりとはまっていてぐらつくことはありません。ただ、ちょっとペン先が乾きやすいような印象を受けます。乾くと言っても、インクが固まってしまうということはなく、書きはじめにちょっとかすれる程度です。書き出せば、すぐに元通りになるので、あまり気にする必要はないと思います。

ラミー サファリ クリップ 写真ラミー サファリ クリップ 形 写真

キャップにはロゴ等はついていませんが、独特のクリップが目を引きます。針金をU字に曲げた形状のクリップは、差し込む側が大きく反っているので、差しやすくなっています。また、ポケットに差したときに、2カ所で押さえるので、しっかりとペンを支えてくれます。

カートリッジ・コンバーター両対応

サファリはカートリッジ・コンバーター両対応です。

対応コンバーターは、ラミーコンバーター サファリ・アルスター用 LZ24です。コンバーターが3種類あるので、型番を間違えないようにしてください。

ラミー サファリ 左利き 書いた 筆跡

【ラミー サファリのレビュー】
その2:ラミー サファリ 左手での使用感
その3: ラミー サファリ 普段着の万年筆

前後の記事

週間人気記事ランキング

  1. パイロット カスタム823:レビュー 見た目とサイズ 8ビュー
  2. ラミーの左利き用ニブを買ってみた 6ビュー
  3. パイロット カスタム74 レビューその1 外観 5ビュー
  4. セーラー万年筆 Lecoule(レクル):レビュー サイズと見た目 5ビュー
  5. ラミー ネックス(LAMY Nexx)の筆跡をサファリと比べてみる 4ビュー

レフティ生活・万年筆編もどうぞよろしく!

姉妹サイトのレフティ生活・万年筆編では、これから万年筆を始めてみようという方のための豆知識や、左利きで万年筆をうまく使う方法、私が実際に使っている万年筆の紹介など他にも様々な情報を掲載しています。ぜひご覧ください!↓

メールやコメントお待ちしております

コメントをいただけるととても嬉しいです!ちょっとしたことでもいいのでお気軽にどうぞ。

メールフォームに入力されたメールアドレスは、当サイト上に公開されることはありません。

左利きや万年筆について、どんなことでもコメントやメールでお気軽にどうぞ!

→メールでのお問い合わせはこちらへどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。