ラミー サファリ:レビュー まとめ

2回に分けてお伝えしてきた万年筆・サファリです。

今回は、胸ポケットに差したらどんな印象?という所からです。

ラミー サファリ シャツ 胸ポケット 写真

まず、シャツの胸ポケット。

特徴的なクリップが目立ちます。というより、クリップしか見えません。

一見してこれが万年筆には見えないと思います。

 

ラミー サファリ スーツ 胸ポケット 写真

そして、スーツの胸ポケット。

こちらは、、、どうでしょう?

ちょっとアンバランスな印象でした。スーツが濃いグレーという事もあってか、重たい印象ですね。

良くも悪くも特徴的なクリップ部分が目立つので、スーツだとちょっと見た目のバランスが悪いかも。

どちらかというと、スーツより普段着のポケットの方が合う気がします。それも、胸ポケットじゃなく横のポケットなんてどうでしょ?

ちなみにこのクリップ。見た目以上にしっかり押さえてくれるので、ペンがずれたりすることはありません。

サイズの比較

safari_compお次はボールペンとの比較。とても長いです。全長166ミリです。この長さのためか、キャップをつけての筆記では、ちょっと重い感じがしました。

見た目からして万年筆らしくない万年筆。なので肩肘張らずにざっくりと使うのが似合うかと。それこそ「細けぇことはいいんだよ」的な大らかさで行きましょう。ペン先の硬さもあって、ボールペンからの乗り換えでも、それほど違和感なく使えるかと思います。

いかにも万年筆、というスタイルが苦手な方はこういったペンも面白いですよ~。

価格の目安

ひと揃えの値段はどのくらいか、いくつかのケースで、例をあげてみたいと思います。

なお、価格は、定価で計算しています。実際の価格はショップにてご確認ください。

サファリはカラーバリエーションが多く、限定カラーになると価格が異なります。さらに、今回のサファリに関しては、キャンペーン価格なので、通常の価格と異なる場合があります。購入の際は、ショップにて価格をご確認ください。

ケース1:本体 + カートリッジインク
本体 ラミー サファリ 3,990円
インク ラミー カートリッジインク(5本入り) 420円
合計 4,410円

お手軽なカートリッジインクと合わせてみました。インクの色は、ブラック、ブルー、ブルーブラック、レッド、ターコイズ、パープル、グリーンの7色から選べます。

 

ケース2:本体 + コンバーター + ボトルインク
本体 ラミー サファリ 3,990円
コンバーター ラミー コンバーターLZ24 840円
インク ラミー ボトルインク 1,155円
合計 5,985円

コンバーター使用だとこちらの組み合わせになります。コンバーターは3種類あるので、型番にご注意ください。ボトルインクはユニークで、インクをふき取る紙をボトル下部に内蔵。吸入時にペン先についたインクをふき取れるようになっています。

あらら…いくつかのケースとか言っても、2パターンしかありません。

上の例は全て定価で計算しています。最新の価格は、ショップにてご確認ください。

 

参考になりましたでしょうか?

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

【ラミー サファリのレビュー】

その1:LAMY(ラミー)サファリ カジュアル万年筆の代表
その2:ラミー サファリ 左手での使用感

前後の記事

週間人気記事ランキング

  1. パイロット カスタム823:レビュー 見た目とサイズ 8ビュー
  2. ラミーの左利き用ニブを買ってみた 6ビュー
  3. パイロット カスタム74 レビューその1 外観 5ビュー
  4. セーラー万年筆 Lecoule(レクル):レビュー サイズと見た目 5ビュー
  5. ラミー ネックス(LAMY Nexx)の筆跡をサファリと比べてみる 4ビュー

レフティ生活・万年筆編もどうぞよろしく!

姉妹サイトのレフティ生活・万年筆編では、これから万年筆を始めてみようという方のための豆知識や、左利きで万年筆をうまく使う方法、私が実際に使っている万年筆の紹介など他にも様々な情報を掲載しています。ぜひご覧ください!↓

メールやコメントお待ちしております

コメントをいただけるととても嬉しいです!ちょっとしたことでもいいのでお気軽にどうぞ。

メールフォームに入力されたメールアドレスは、当サイト上に公開されることはありません。

左利きや万年筆について、どんなことでもコメントやメールでお気軽にどうぞ!

→メールでのお問い合わせはこちらへどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。