ペリカン M205ブルーデモンストレーター レビュー:まとめ

前回の記事、
ペリカン M205ブルーデモンストレーター レビュー:左手での筆記の続きです。

M205 ブルーデモンストレーター サイズ 比較 写真

ボールペンとの比較です。

一回り大きい、といった感じです。

 

 

M205 ブルーデモンストレーター ポケット シャツ 写真M205 ブルーデモンストレーター ポケット スーツ 写真

胸ポケットに差してみました。クリップに細かい凹凸があるので、写真で見る以上に目立ちます。このクリップはペリカンをモチーフに作られているのだとか。

天冠部分にペリカンのマークがついています。写真では見えませんが、実際には上から見下ろすことになるので、ペリカンマークがばっちり見えます。

 この万年筆を使い始めてすでに2年以上たちます。さすがに細かい傷が目立ってきました。クリアボディはキズが目立ちますね。

左利きでも意外に使いやすく、ペン先のひっかかり、インクのかすれ共に許容範囲内でした。もちろん今の持ち方に変わってからは、全く不満はありません。

ペン先のひっかかり、インクのかすれ共に細いニブほど大きいので、最初からFかMの太さにすれば、もっと使いやすいと思います。Bニブで潤沢なインクフローを味わうのも面白いかと。

このブルーデモンストレーターは2009年の限定モデルということで、現在では入手が困難です。しかしM205には透明モデルではない通常のモデルもあります。ステンレススチールのペン先、吸入式というスペックは同じで、色がブラック、レッド、白の3色。胴軸が首軸の近くだけ透明窓になっていて、インク残量がわかるという凝った作りになっています。

参考になりましたでしょうか?

m205_write06

【ペリカン ブルーデモンストレーターのレビュー】
その1:ペリカン M205 ブルーデモンストレーター
その2:ブルーデモンストレーター 楽しい吸入タイム
その3:ブルーデモンストレーター 左手で書いてみる

前後の記事

週間人気記事ランキング

  1. パイロット カスタムヘリテイジ91:レビュー まとめ 11ビュー
  2. パイロット iroshizuku(色彩雫)より「夕焼け」のご紹介 10ビュー
  3. パイロット カスタムヘリテイジ91:レビュー サイズと見た目 10ビュー
  4. パイロット カスタム823:レビュー 見た目とサイズ 9ビュー
  5. セーラー万年筆 Lecoule(レクル):レビュー サイズと見た目 8ビュー

レフティ生活・万年筆編もどうぞよろしく!

姉妹サイトのレフティ生活・万年筆編では、これから万年筆を始めてみようという方のための豆知識や、左利きで万年筆をうまく使う方法、私が実際に使っている万年筆の紹介など他にも様々な情報を掲載しています。ぜひご覧ください!↓

メールやコメントお待ちしております

コメントをいただけるととても嬉しいです!ちょっとしたことでもいいのでお気軽にどうぞ。

メールフォームに入力されたメールアドレスは、当サイト上に公開されることはありません。

左利きや万年筆について、どんなことでもコメントやメールでお気軽にどうぞ!

→メールでのお問い合わせはこちらへどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。