パイロット カスタムヘリテイジ91:レビュー 左手での筆記

前回のパイロット カスタムヘリテイジ91:レビュー サイズと見た目の続きです。

4種類の持ち方で試したものの、、、

今回も4種類の持ち方で試す予定でした。

しかし、今の持ち方に合わせて調整していただいたためか、巻き込む持ち方と、横から押す持ち方、この二つがどうしてもインクが出ないため、今回は2種類の持ち方でのレビューとなります。

heritage_write1xheritage_write2x

heritage_write3heritage_write4

 

押す方向でインクの出方にムラ

heritage_write3heritage_write3_p

まずペンが時計の7時方向を向く持ち方。

右の写真で、「へ」「テ」「二」など、横方向や右上に押す線が少し細くなっています。

インクがかすれるほどではないですが、インクの出方にむらができてしまうようです。

Mニブという事で、左手で使っても、ガリガリ、カリカリといったひっかかりは全くありません。

 

この持ち方で調整していただきました

heritage_write4heritage_write4_p

ひっかかりも無く、サラサラと気持ちよく書けます。インクもしっかり出ています。

Mニブという事で、小さな手帳に書き込むにはちょっと太い感じもありますが、一般のノートに書くなら、この太さが丁度良いと思います。また、左手で使うならMニブからひっかかりが少なくなると考えています。実際に、インクは出なかったものの、巻き込む持ち方でもガリガリという紙を引っかく感触は少なかったのです。

今回はちょっと短いですが、このへんで。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

【カスタム ヘリテイジ91のレビュー】
その1:カスタム ヘリテイジ91 Mニブ
その3: ヘリテイジ91 まとめ

前後の記事

週間人気記事ランキング

  1. パイロット カスタム823:レビュー 見た目とサイズ 19ビュー
  2. ラミーの左利き用ニブを買ってみた 18ビュー
  3. パイロット カスタム823:レビュー 左手での筆記 12ビュー
  4. 万年筆に必要なモノ 12ビュー
  5. セーラー万年筆 Lecoule(レクル):レビュー サイズと見た目 10ビュー

レフティ生活・万年筆編もどうぞよろしく!

姉妹サイトのレフティ生活・万年筆編では、これから万年筆を始めてみようという方のための豆知識や、左利きで万年筆をうまく使う方法、私が実際に使っている万年筆の紹介など他にも様々な情報を掲載しています。ぜひご覧ください!↓

メールやコメントお待ちしております

コメントをいただけるととても嬉しいです!ちょっとしたことでもいいのでお気軽にどうぞ。

メールフォームに入力されたメールアドレスは、当サイト上に公開されることはありません。

左利きや万年筆について、どんなことでもコメントやメールでお気軽にどうぞ!

→メールでのお問い合わせはこちらへどうぞ

2 thoughts on “パイロット カスタムヘリテイジ91:レビュー 左手での筆記


  1. 万年筆は持ち方で書き味が変わるんですね
    最近はPCで清書になってますが、万年筆を持つと大事な文字をゆっくり書くのに使ってみたくなりますね
    下手に乱暴に使っちゃうとペン先壊れそうで恐いです。
    一般的な正しい持ち方もおしえてください!


  2. SGLさん、コメントありがとうございます!

    左利きの場合は、特に持ち方で書き味が変わると思います。

    でも、持ち方に合わせて調整してもらえるのは万年筆ならではですね。

    使いこむにしたがって、まさに”自分だけの一本”に変わっていくので愛着がわきますよ。

    万年筆を持つと、縦書きの文章を書きたくなるという症状が出ますw

    ペン先は筆圧の強弱に関しては意外と頑丈ですが、落としたりすると洒落にならないので油断できません。

    最初はペン先が金ではなく、スチール系の「鉄ペン」から入ると、ボールペンに近い感覚で使えるかと。

    ボールペンよりデリケートですが、そうそう壊れることもないかと思います。

    正しい持ち方については、、、あるのかなぁ?と思います。

    右手で持つ持ち方にならって、鏡で写したような持ち方をすると、「押して書く」運筆になるので、書きやすいとは限りません。シャープペンや鉛筆ならあまり問題ないのですが、万年筆となると、、、?という感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。