ラミー ネックス(LAMY Nexx)重さをサファリと比べてみる

前回の続き…というか、ネックスこぼれ話です。

ネックスの重さ

ちょっと気になったので、重さを測ってみました。

比較対象は、ラミーのサファリとアルスターの他、いくつか手持ちの万年筆を用意しました。

結果は↓

万年筆 重さ(g) 備考
ネックス 20 カートリッジインク満タン
アルスター 22
サファリ 17
プレラ 16
レクル 14
カスタム74 22 コンバーター空
プロフィット21レフティ 26 コンバーター装着ほぼ満タン
カスタム823 29 インクほぼ空

 

ネックスはアルミ軸/樹脂キャップ(アルミクリップ)ですので、カジュアル万年筆としては重めでしょうか。

カスタム823は大型の万年筆ですのでさすがに重いです。レクル2本分以上あります。

 

ペンケースはぴっちぴち

ネックスは頭でっかち、キャップが大きいです。

そこで、無理を承知で他のペンと一緒にペンケースに入れてみました。

DSCN6679640x480

3本差しのペンケースに、サファリ、アルスターと一緒に入れてみました。

けっこうぴちぴちです。

サファリもアルスターもキャップが大きい万年筆ですので、なおさら。

中に仕切りがあるので、万年筆同士がぶつかることはありませんが、出し入れにちょっと気を使います。

DSCN6680640x480

この通り、なんとか収まっている感じです。

ネックスをケースに入れて持ち運ぶときは、他に組み合わせるペンを考えたほうがよさそうです。

 

ではまた次回!

最後まで読んでくださってありがとうございました。

前後の記事

週間人気記事ランキング

  1. パイロット カスタム823:レビュー 見た目とサイズ 21ビュー
  2. パイロット カスタム823:レビュー 左手での筆記 17ビュー
  3. パイロット カスタム823:レビュー まとめ 12ビュー
  4. パイロット カスタム823:レビュー プランジャー吸入機構 11ビュー
  5. ラミーの左利き用ニブを買ってみた 7ビュー

レフティ生活・万年筆編もどうぞよろしく!

姉妹サイトのレフティ生活・万年筆編では、これから万年筆を始めてみようという方のための豆知識や、左利きで万年筆をうまく使う方法、私が実際に使っている万年筆の紹介など他にも様々な情報を掲載しています。ぜひご覧ください!↓

メールやコメントお待ちしております

コメントをいただけるととても嬉しいです!ちょっとしたことでもいいのでお気軽にどうぞ。

メールフォームに入力されたメールアドレスは、当サイト上に公開されることはありません。

左利きや万年筆について、どんなことでもコメントやメールでお気軽にどうぞ!

→メールでのお問い合わせはこちらへどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。