ラミーの左利き用ニブを試してみた

前回のエントリの続きです。

今回は実際にLHニブを装着して、サファリのFニブと比べてみました。

ニブ交換は自己責任で

まず、LAMYに確認したわけではありませんが、ニブの交換は改造扱いになると思われます。

おそらくメーカー保証の対象外になるでしょう。ニブの交換は自己責任で行なってください。

 

LHニブの使用感

とても滑らかに書けます。インクもスルスル出てきて気持ちがいい。

押し書きでも変わらず滑らかに書けます。左手用というだけあります。

巻き込む持ち方ではさすがに滑らかとは言えないものの、ガリガリ感は少なく、十分書きやすいです。

ただし、どの持ち方でもペンのひねりに敏感なので、持ち方に工夫が必要かも。

というのが、今のところの感想です。

 

ペンのひねりに対しては結構シビアなようで、滑らかに書けるポイントが狭いですね。

私の場合、紙に対して真っ直ぐか、わずかに左にひねる位までが滑らかに書ける範囲でした。

ペンは立て気味にすると良いようです。

線は太めです。手帳など小さく書く用途は辛いかもしれません。

 

Fニブと比べてみる

サファリのFニブと線の太さを比べてみました。

写真は全て、上段がLHニブ、下段がFニブです。

DSCN6726640x480

DSCN6727640x480

DSCN6728640x480

Mと同等の太さとのことなので、Fニブよりだいぶ線が太いです。

 

いろんな持ち方で試してみる

3種類の持ち方で使用感を試してみました。

指をペンのどのあたりに置くかで、ペンのひねりを調節しています。

アルスターは首軸が透明でわかりにくいので、サファリを例としました。

まず、この持ち方↓

DSCN6718640x480 1

私の場合、滑らかに書けるポイントは、

DSCN6730640x480-1

赤線のエッジ部分に人差し指を、黄色のエッジ部分に親指を置くと良い感じでした。

ペンの先の方を持って、立たせ気味にします。

インクのかすれもなく、どの方向の線も滑らかで、特に引っかかりを感じることはありませんでした。

 

次に、左から右に押し書きする持ち方です。

DSCN6719640x480

滑らかに書けるポイントは、

DSCN6730640x480-2

赤線のエッジ部分に人差し指を、黄色の面に親指を置くと書きやすかったです。

写真では切れてしまっていますが、親指の位置は首軸と胴軸の境目に。

上の写真では立たせ気味に持っていますが、ペンを長めに持って寝かせます。

全体的に滑らか。縦線の筆記に少しカリカリ感がありますが、引っかかるほどではありません。

 

そして、巻き込む持ち方です。

DSCN6730640x480-3

赤線のエッジ部分に人差し指、黄色の面に親指を置いて、首軸の中間あたりを持つといい感じです。

全体的にちょっと抵抗感のある書き味。でもガリガリという感じではありません。

上の2つの持ち方と比べると、インクの出は渋め。

巻き込む持ち方でも、ガリガリという紙をひっかく感触があまり無いというのが、このニブのすごいところです。

 

こうして見ると、どの持ち方も、首軸の指ガイドに触れていないですね…。

指の置き場所は、私の場合ということなので、あくまで参考程度にお考えください。

 

以上、駆け足ですがざっと使ってみての使用感をご紹介しました。

このニブは扱いに多少コツがいります。ニブを交換して終わり、というわけには行かないようです。

しかし、コツさえつかめば非常に滑らかな書き味が手に入ります。

押し書きや巻き込む持ち方をしているのでしたら、このLHニブを試してみてはいかがでしょうか?

 

以前紹介したラミーネックスも左利き対応です。今度はそちらと比べてみようかと思います。

最期まで読んでくださって、ありがとうございました。

ではまた!

前後の記事

週間人気記事ランキング

  1. パイロット カスタム823:レビュー 見た目とサイズ 24ビュー
  2. パイロット カスタム823:レビュー 左手での筆記 12ビュー
  3. パイロット カスタム823:レビュー プランジャー吸入機構 9ビュー
  4. ラミーの左利き用ニブを買ってみた 9ビュー
  5. パイロット カスタム823:レビュー まとめ 7ビュー

レフティ生活・万年筆編もどうぞよろしく!

姉妹サイトのレフティ生活・万年筆編では、これから万年筆を始めてみようという方のための豆知識や、左利きで万年筆をうまく使う方法、私が実際に使っている万年筆の紹介など他にも様々な情報を掲載しています。ぜひご覧ください!↓

メールやコメントお待ちしております

コメントをいただけるととても嬉しいです!ちょっとしたことでもいいのでお気軽にどうぞ。

メールフォームに入力されたメールアドレスは、当サイト上に公開されることはありません。

左利きや万年筆について、どんなことでもコメントやメールでお気軽にどうぞ!

→メールでのお問い合わせはこちらへどうぞ

2 thoughts on “ラミーの左利き用ニブを試してみた


  1. レビューありがとうございます。
    参考にさせていただきます。

    私は完全に押し書きなので、このニブは大丈夫そうですね。
    ネックの上部を持って、寝かせる書き方なので、このニブとは相性がよさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。