セーラー万年筆 プロフィット21レフティ 左利き用万年筆

プロフィット21レフティ 写真

左利きのために作られた万年筆

左利きの書き癖に合わせてペン先が作られている万年筆です。
左利き特有の、「押して書く」という運筆、そして「巻き込む」持ち方。
これらがあると、万年筆はペン先がひっかかりやすく、
インクもかすれがちになるので、使いにくいのです。
そこで、左利き専用のこのモデル。
セーラー万年筆によると、ペン先の先端、ペンポイント部分が
普通のプロフィット21と違います。
通常のプロフィット21が細長い形をしているのに対し、
レフティは球に近い形になっていて、この形がひっかかりを軽減します。

万年筆 左利き 持ち方 写真さらに、巻き込む持ち方に対応するため、ペンポイントの左側を斜めにカットしてあります。
これにより、巻き込む持ち方でペンを動かした時のひっかかりを軽減しています。

 

ペン先は2種類のみ

左きき用という特殊なモデルのためか、ペン先は細字、中字の二つのみとなっています。
僕は細字を選びました。

 

各部のサイズ

プロフィット21レフティ サイズ 写真全体は両端が細く絞られた形をしています。
各部のサイズを実際にノギスで測ってみました。

 

 

ペン先は21金製

プロフィット21レフティ ペン先 ニブ 写真ペン先は21金製で、24金のメッキが施されています。
細かい装飾がされていて、真中にセーラー万年筆のロゴマークにもなっているイカリが刻印されています。

 

 

プロフィット21レフティ ペン先 ニブ 刻印 left 写真右側側面には、”left”の刻印があります。

 

 

 

キャップ、クリップ部分

プロフィット21レフティ クリップ 写真キャップの様子です。
リング部分には、「SAILOR JAPAN FOUNDED 1911」と刻印されています。
クリップ部分は、24金メッキ仕上げです。

 

 

カートリッジ、コンバーター両用

対応コンバーターは、「万年筆用インク吸入器コンバーター(一般用)」です。
プロフィット21レフティ コンバーター 写真プロフィット21レフティ コンバーター 装着 写真

次回は、実際に左手で使うとどうなのか?という所をレビューしたいと思います。

【プロフィット21レフティのレビュー】

その2:プロフィット21レフティ 左手で書いてみる 
その3:プロフィット21レフティ 左利きならぜひ

前後の記事

週間人気記事ランキング

  1. ラミーの左利き用ニブを買ってみた 19ビュー
  2. パイロット カスタム823:レビュー 見た目とサイズ 13ビュー
  3. パイロット カスタム823:レビュー 左手での筆記 12ビュー
  4. パイロット カスタム823:レビュー プランジャー吸入機構 11ビュー
  5. パイロット カスタム74 レビューその1 外観 9ビュー

レフティ生活・万年筆編もどうぞよろしく!

姉妹サイトのレフティ生活・万年筆編では、これから万年筆を始めてみようという方のための豆知識や、左利きで万年筆をうまく使う方法、私が実際に使っている万年筆の紹介など他にも様々な情報を掲載しています。ぜひご覧ください!↓

メールやコメントお待ちしております

コメントをいただけるととても嬉しいです!ちょっとしたことでもいいのでお気軽にどうぞ。

メールフォームに入力されたメールアドレスは、当サイト上に公開されることはありません。

左利きや万年筆について、どんなことでもコメントやメールでお気軽にどうぞ!

→メールでのお問い合わせはこちらへどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。