プロフィット21レフティ:レビュー 左手での筆記

今まで僕がやってきた持ち方で、実際に書いてみます。
なお、このペンは一度も調整を受けていません。
ペン先は細字です。

筆跡の写真は5ミリ方眼です。

1.右手の逆?っぽい持ち方

普通の持ち方、と言っていいのかどうか判断に困りますが、写真のような持ち方です。

プロフィット21レフティ 左利き 持ち方 普通 写真プロフィット21レフティ 左利き 持ち方 普通 筆跡 写真

縦線・横線ともにスムーズな感触です。
ペン先がひっかかったりすることはありません。
インクの出もよく、かすれたり、書き始めにインクが出なかったり
することもなく良好です。

2.横から押して書く持ち方

万年筆を強く握りしめるように持って、横から押して書く持ち方です。

プロフィット21レフティ 左利き 持ち方 押して書く 写真プロフィット21レフティ 左利き 持ち方 押して書く 筆跡 写真

ペンが立ち気味になるのと、強く握りしめていることで、筆圧が高めです。
押して書く筆記でもペン先はひっかかりませんが、力を込めている分
運筆が重く感じます。

万年筆を少し長く持つことで寝かせ気味にすることと、ペンを軽くもつように
することで、楽に書けるようになります。

3.巻き込む持ち方

左利き特有の、巻き込む持ち方です。
カスタム74の記事も写真の撮り方が下手で恐縮なのですが、
実際には左腕が大きく回り込んで、ペン先が自分の方を向く持ち方です。

プロフィット21レフティ 左利き 持ち方 巻き込む 写真プロフィット21レフティ 左利き 持ち方 巻き込む 筆跡 写真

左から右への横線がスムーズに書けます。ほとんどひっかかりを感じません。
左利き専用ペンポイントの効果でしょうか。
ただ、右から左への払い(「木」、「オ」など)が、わずかですがひっかかる感触があります。

4つの持ち方の中では、最も万年筆が立ってしまう持ち方なので、
ペンを少し寝かせ気味にすることで、ひっかかりも軽くなるのですが、
この持ち方だと、ペンを長めに持つのも難しいです。

首軸のネジのあたりを持って、
ペンを握りしめないよう力を抜いて書くと幾分楽に書けます。

4.今現在の僕の持ち方

この持ち方だと、プロフィット21レフティの大きな特徴である左利き用のペンポイントがあまり活かせません。

プロフィット21レフティ 左利き 持ち方 書きやすい 写真プロフィット21レフティ 左利き 持ち方 書きやすい 筆跡 写真

左利き専用の万年筆ですが、この持ち方でも特に不具合はありません。

5.左利き用ではない万年筆の場合

左利き用ではない万年筆で、3番の巻き込む持ち方をして書いてみました。
このペンは、僕の今の書き方に合わせて調整してもらっているので、
あくまで参考程度に考えていただければと思います。

万年筆 左利き 持ち方 巻き込む 筆跡 写真インクのかすれはなかったのですが、
左から右への横線を書く時、
ひっかかりが大きいです。
「ガリガリ」よりもひどく、「ギギギ、、」
という不快な感触が手に伝わってきます。

 

決して、このペンが悪いわけではありません。
普通の万年筆ではひっかかる左利きの持ち方でも、プロフィットレフティなら
対応している、とお考えください。

中字でより軽く

今回色々な持ち方で試してみて、
プロフィット21レフティは本当に良いペンだと思いました。
もし最初に買った万年筆がこのペンだったら、
僕は持ち方を変えてなかったかもしれません。

このペンをもってしても、完全に不満が解消されるわけではありません。
ハネ、ハライの方向によっては、ちょっとひっかかりを感じることも
あります。
ですが、不満の多くが解消されるのは確かです。

僕は細字を使っていますが、少し太い中字を使うことで、
さらにスムーズな書き味が得られます。

次回は、残った写真をアップしたいと思います。

【プロフィット21レフティのレビュー】
その1:左利き用万年筆 セーラープロフィット21レフティ
その3:プロフィット21レフティ 左利きならぜひ

前後の記事

週間人気記事ランキング

  1. パイロット カスタム823:レビュー 見た目とサイズ 19ビュー
  2. ラミーの左利き用ニブを買ってみた 18ビュー
  3. パイロット カスタム823:レビュー 左手での筆記 12ビュー
  4. 万年筆に必要なモノ 12ビュー
  5. セーラー万年筆 Lecoule(レクル):レビュー サイズと見た目 10ビュー

レフティ生活・万年筆編もどうぞよろしく!

姉妹サイトのレフティ生活・万年筆編では、これから万年筆を始めてみようという方のための豆知識や、左利きで万年筆をうまく使う方法、私が実際に使っている万年筆の紹介など他にも様々な情報を掲載しています。ぜひご覧ください!↓

メールやコメントお待ちしております

コメントをいただけるととても嬉しいです!ちょっとしたことでもいいのでお気軽にどうぞ。

メールフォームに入力されたメールアドレスは、当サイト上に公開されることはありません。

左利きや万年筆について、どんなことでもコメントやメールでお気軽にどうぞ!

→メールでのお問い合わせはこちらへどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。