左利きと筆記

文字を書くにあたって、
左利きには左利きのペンの持ち方があると思います。

僕は子供の頃、右手の逆をやればいいと考えていました。
鏡文字を書くならそれでいいと思います。
文字の形が左右反転、運筆も右から左へと左右反対なら
問題ないでしょう。

ですが、実際は持つ手が反対になっても、文字の形は
変わりません。左から右へという運筆も変わりません。
ということは、運筆のために力をかける方向が
逆になっているということになります。

右手で「引いて」書く、が左手では「押して」書くに変わります。
「押して」書くからさまざまな不具合が出てきます。

左手でも「引いて」書けないかといろいろ試した結果、
今の持ち方へと変わりました。

利き手を変えることは容易ではありませんが、
持ち方を変えることは十分可能です。
自分が最もうまく使える側の手ですから、
練習すれば変えられます。

持ち方を変えずとも、万年筆を変えたり、
書き方に合わせて調整してもらうこともできます。

左手で万年筆を使う方法はいくつもあります。
今までうまく使えなかったとしても、
ちょっとした工夫で、スムーズに書けるようになるんです。

このブログや、僕の運営するウェブサイト「レフティ生活 万年筆編」
では、左手で万年筆を使う持ち方や、僕が実際に使っている
万年筆を紹介しています。

左利きでも万年筆は使えます。

このブログやウェブサイトを見た方が、
何らかのヒントを持ち帰っていただければ、嬉しく思います。

アンケートです。左利きで、文字が書きにくいと感じますか?

View Results

Loading ... Loading ...

前後の記事

週間人気記事ランキング

  1. パイロット カスタムヘリテイジ91:レビュー サイズと見た目 10ビュー
  2. ラミーの左利き用ニブを買ってみた 10ビュー
  3. プロフィット21レフティ:レビュー まとめ 9ビュー
  4. ラミーの左利き用ニブを試してみた 8ビュー
  5. パイロット カスタムヘリテイジ91:レビュー まとめ 7ビュー

レフティ生活・万年筆編もどうぞよろしく!

姉妹サイトのレフティ生活・万年筆編では、これから万年筆を始めてみようという方のための豆知識や、左利きで万年筆をうまく使う方法、私が実際に使っている万年筆の紹介など他にも様々な情報を掲載しています。ぜひご覧ください!↓

メールやコメントお待ちしております

コメントをいただけるととても嬉しいです!ちょっとしたことでもいいのでお気軽にどうぞ。

メールフォームに入力されたメールアドレスは、当サイト上に公開されることはありません。

左利きや万年筆について、どんなことでもコメントやメールでお気軽にどうぞ!

→メールでのお問い合わせはこちらへどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。