パイロット カスタム74 レビューその1 外観

custom74_00_thumb[7]

実用性最高の一本

シャープペンやボールペンのようにひたすら書くための万年筆です。
過剰な装飾はありません。まさに使うための万年筆といった感じです。
この万年筆を手に入れてから7年ほど使っています。(2011年現在)
左利き特有の、巻き込むようなペンの持ち方を変えるために、このペンで練習しました。
とても思い入れのある一本です。

 

豊富なペン先

国産の万年筆は、ペン先の種類が豊富なモデルが多いのですが、
このカスタム74もペン先の種類が豊富です。11種類あります。
ただ、全てのペン先を選べるのは、黒軸のモデルだけになっています。
軸は黒軸の他にディープブルー、ディープレッド、ディープグリーン。
黒軸以外のモデルは、選べるペン先がEF、F、M、Bの4種だけとなっています。
私は黒軸、太さFMのモデルを選びました。

 

各部のサイズ

カスタム74のサイズノギスを使って、サイズを測ってみました。

 

大容量コンバーターCON-70

コンバーターコンバータ、カートリッジ両方が使えて、同社の
3種類あるコンバータ全てに対応。
特大サイズと言ってもいいCON-70も使えます。

写真のコンバーターがCON-70です。

ペン先

カスタム74のペン先(ニブ)14金製です。「5号」と呼ばれる大きさで、
上位のモデルになると、10号、15号とだんだん
大きくなっていきます。

 

キャップ

カスタム74のキャップ/クリップ部分キャップの先端は丸くなっています。
クリップは先端が球状になっていて、ポケットに差した時に、この部分がしっかりと服を挟みます。

 

 

毎日のように使いますが、いまだに何の不具合も出ていません。永く使える一本です。

 次回は、実際に使ってみての感想を書きたいと思います。

【カスタム74のレビュー】
その2:パイロットカスタム74 左手で書いてみる
その3:カスタム74 永く使える一本

前後の記事

週間人気記事ランキング

  1. ラミーの左利き用ニブを買ってみた 19ビュー
  2. パイロット カスタム823:レビュー 見た目とサイズ 18ビュー
  3. パイロット カスタムヘリテイジ91:レビュー サイズと見た目 12ビュー
  4. パイロット カスタム823:レビュー プランジャー吸入機構 10ビュー
  5. パイロット カスタム823:レビュー 左手での筆記 7ビュー

レフティ生活・万年筆編もどうぞよろしく!

姉妹サイトのレフティ生活・万年筆編では、これから万年筆を始めてみようという方のための豆知識や、左利きで万年筆をうまく使う方法、私が実際に使っている万年筆の紹介など他にも様々な情報を掲載しています。ぜひご覧ください!↓

メールやコメントお待ちしております

コメントをいただけるととても嬉しいです!ちょっとしたことでもいいのでお気軽にどうぞ。

メールフォームに入力されたメールアドレスは、当サイト上に公開されることはありません。

左利きや万年筆について、どんなことでもコメントやメールでお気軽にどうぞ!

→メールでのお問い合わせはこちらへどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。