パイロット プレラ:レビュー まとめ

プレラ サイズ 比較 写真

ボールペンとサイズを比べてみます。

ほぼ同じサイズですね。

 

 

プレラ 胸ポケット シャツ 写真プレラ 胸ポケット スーツ 写真
ポケットに差してみたところです。
天冠の部分が平らなので、クリップ部分しか見えません。

サイズといい、ポケットに差しても目立たないところといい、ボールペンと同じような感覚で使える万年筆です。

僕はこのペンを、もう2年以上使っていて、普段はA5サイズの小さいパッドホルダーと組み合わせて使っています。コンパクトな上に、天冠部分が平らなので、パッドホルダーの背表紙部分に差しても、出っ張らないのです。

低価格ペンというと、耐久性が心配なところですが、2年以上使った今でも、キャップ部分のガタつきや、インク漏れ等の不具合は一切起きていません。

 

以下、2012/1/23に追記

ひと揃えでいくらくらい?

ひと揃えの値段はどのくらいか、いくつかのケースで、例をあげてみたいと思います。

なお、価格は、定価で計算しています。実売価格については、ショップにてご確認ください。

ケース1:本体(通常色) + カートリッジインク
本体 パイロット プレラ 3,150
インク パイロット カートリッジインク(12本入り) 420円
合計 3,570円

お手軽なカートリッジインク。色はブラック、ブルー、ブルーブラック、レッドの4色から選べます。

 

ケース2:本体 (通常色) + コンバーター + ボトルインク(通常色)
本体 パイロット プレラ 3,150円
コンバーター パイロット CON-50 525円
インク パイロット ボトルインク(30ml) 420円
合計 4,095円

コンバーターとのセット。インクは30mlの小型タイプ。色は、カートリッジと同じくブラック、ブルー、ブルーブラック、レッドの4色から選べます。

ケース3:本体(透明軸) + ボトルインク(通常色)
本体 パイロット プレラ(色彩逢いシリーズ) 3,675円
コンバーター パイロット CON-50 付属
インク パイロット ボトルインク(30ml) 420円
合計 4,095円

本体を透明軸の色彩逢いシリーズにしたケース。このシリーズは、コンバーターCON-50が一本付属します。通常インクと合わせてみました。

 

ケース4:本体(色彩逢いシリーズ) + ボトルインク(色彩雫シリーズ)
本体 パイロット プレラ(色彩逢いシリーズ) 3,675円
コンバーター パイロット CON-50 付属
インク パイロット ボトルインク(色彩雫シリーズ) 1,575円
合計 5,250円

こちらも本体を透明軸の色彩逢いシリーズにしたケース。このシリーズは、コンバーターCON-50が一本付属します。インクも多彩な色が楽しめる色彩雫を合わせてみました。

 上の例は、全て定価で計算しています。最新の価格は、ショップにてご確認ください。

【パイロット プレラのレビュー】
その1:低価格万年筆 パイロット プレラ
その2:パイロット プレラ 左手で書いてみると

参考になりましたでしょうか?

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

前後の記事

週間人気記事ランキング

  1. セーラー万年筆 Lecoule(レクル):レビュー サイズと見た目 11ビュー
  2. パイロット カスタム823:レビュー 見た目とサイズ 9ビュー
  3. セーラー万年筆 Lecoule(レクル):レビュー 線の太さ 8ビュー
  4. パイロット カスタム74 レビューその1 外観 8ビュー
  5. パイロット カスタムヘリテイジ91:レビュー まとめ 8ビュー

レフティ生活・万年筆編もどうぞよろしく!

姉妹サイトのレフティ生活・万年筆編では、これから万年筆を始めてみようという方のための豆知識や、左利きで万年筆をうまく使う方法、私が実際に使っている万年筆の紹介など他にも様々な情報を掲載しています。ぜひご覧ください!↓

メールやコメントお待ちしております

コメントをいただけるととても嬉しいです!ちょっとしたことでもいいのでお気軽にどうぞ。

メールフォームに入力されたメールアドレスは、当サイト上に公開されることはありません。

左利きや万年筆について、どんなことでもコメントやメールでお気軽にどうぞ!

→メールでのお問い合わせはこちらへどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。