パイロット カスタム823:レビュー 見た目とサイズ

カスタム823 全体 写真

今回は、パイロットカスタム823をご紹介します。

透明軸だけのラインナップ

万年筆の定番色といえば黒を思い浮かべるのではないでしょうか。

この万年筆は、2色の設定がありますが、何とどちらも透明軸。
透明ブラックと、透明ブラウンです。
あと、メーカーサイトには載っていないのですが、一部ショップで透明クリアーという物があったりします。限定品のようですね。

パイロット カスタム823 透明軸モデルはこちら。

僕は透明ブラウンを選びました。

ブラウンといっても透明がかっているので、どちらかというと琥珀色っぽい感じです。
他には見ない色合いで満足です(笑)

カスタム823 クリップ 写真

カスタム823 キャップ リング 写真

琥珀色に金のパーツが合いますね。

 

M800並みの大きさ

このカスタム823、持ってみると結構大きい。収納時、筆記時ともにペリカンのスーべレーンM800並みの大きさになります。

いつものように、サイズを測ってみました。

カスタム823 サイズ 写真

 

インクの塊

カスタム823最大の特徴が、プランジャー方式という吸入方法。

大量のインクを胴軸内に吸い込むので、他の万年筆よりずっしり重く感じます。

ならば実際にどのくらい差があるのか測定測定。
インクを満杯にして測ってみます。

比較対象として、カスタム74を持ってきました。

カスタム74 重量 写真

ちょっと見づらいですが、22g。

では、カスタム823はというと、、、

カスタム823 重量 写真

31g。その差9gです。

インクの吸い込み加減で前後しますが、大体カスタム74の1.4倍以上の重さになるようです。

大容量インクのおかげで、一回吸い込むとなかなかインク切れになりません。
持久力は抜群です。

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

【パイロット カスタム823のレビュー】
その2:カスタム823 楽しい吸入タイム
その3:カスタム823 Bニブはやっぱり太い
その4:カスタム823 まとめ 

前後の記事

週間人気記事ランキング

  1. パイロット カスタム823:レビュー 見た目とサイズ 19ビュー
  2. ラミーの左利き用ニブを買ってみた 18ビュー
  3. パイロット カスタム823:レビュー 左手での筆記 12ビュー
  4. 万年筆に必要なモノ 12ビュー
  5. セーラー万年筆 Lecoule(レクル):レビュー サイズと見た目 10ビュー

レフティ生活・万年筆編もどうぞよろしく!

姉妹サイトのレフティ生活・万年筆編では、これから万年筆を始めてみようという方のための豆知識や、左利きで万年筆をうまく使う方法、私が実際に使っている万年筆の紹介など他にも様々な情報を掲載しています。ぜひご覧ください!↓

メールやコメントお待ちしております

コメントをいただけるととても嬉しいです!ちょっとしたことでもいいのでお気軽にどうぞ。

メールフォームに入力されたメールアドレスは、当サイト上に公開されることはありません。

左利きや万年筆について、どんなことでもコメントやメールでお気軽にどうぞ!

→メールでのお問い合わせはこちらへどうぞ

2 thoughts on “パイロット カスタム823:レビュー 見た目とサイズ


  1.  初めまして。せっかくですので、いくつかコメントを残させていただきます。
     カスタム823は私も使っています。
     しかも、透明軸・ウェーバリー(上に反り返っているペン先)を使っています。
     ペンクリニックでも販売されていたようですが、私は都内のタダ一カ所の文具店まで購入に行きました。
     823は、インクの減り具合で軸の重さや重心が変わるので、私の場合は、満タンのときと空に近いときで持ち方が変わっています。(笑)
     でも、それだけ楽しめる一本です。


    • コメントありがとうございます!

      823のウェーバリーというのは珍しいですね!

      >インクの減り具合で軸の重さや重心が変わるので

      そうなんですよね。今度インクが満杯の時と空に近い時の重さを量ってみようかとおもいます。

sizuku にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。