万年筆の持ち方 とある左利きの話

万年筆 左利き 持ち方 書きやすい 写真ボールペン 左利き 持ち方 書きやすい 写真

左利きの方は、ボールペンや万年筆をどういう持ち方で書いているでしょうか?上の写真が、今の僕の持ち方です。この持ち方にしてから、字を書くのがぐっと楽になりました。

この持ち方、上から見てみると、

万年筆 左利き 持ち方 書きやすい 上から 写真

ペンが右側に倒れるんです。この形のまま、ペンを動かすと、左利き特有の「押して書く」という運筆が緩和されて書きやすいのです。

ペンを左側から押していることには変わりはありません。しかし、ペン先には紙を突く方向に力がかかっていませんので、紙を破ることもなく、ひっかかりも少なく、インクもかすれないのです。

万年筆に限らず、ボールペンでもシャープペンでも鉛筆でも基本的に同じ持ち方です。ボールペンは立たせ気味に、万年筆は寝かせ気味にと調節はしますが、手の形は同じです。

詳しいことは、別エントリの左利き 万年筆の傾きと書きやすさや、左利き 万年筆を書きやすい傾きに、または僕の運営する別サイト、レフティ生活 万年筆編の、ペンの持ち方に掲載中です。どうぞご覧ください。

この持ち方にしてからは、万年筆を買うときに左利きだからとためらう事もなく、好きなペンを選ぶことができます。

ただ、ちょっとだけ相性の良くないタイプのペンもあります。

前に「左利きには丸い軸がいいんじゃないかと思う」でも書きましたが、グリップ部分に凹凸がついていたり、人差し指や親指が収まりやすいように形が作られているタイプのペンでは、前述の持ち方がやりにくいです。素直に指をグリップに合わせると、どうやってもこの持ち方にならないため、結局凹凸は無視して持つことになります。

左利きの方で、もし今使っているペンがひっかかって使えないとか、インクがかすれて書きにくいという方は、参考にしていただければと思います。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

前後の記事

週間人気記事ランキング

  1. ラミーの左利き用ニブを買ってみた 19ビュー
  2. パイロット カスタム823:レビュー 見た目とサイズ 18ビュー
  3. パイロット カスタムヘリテイジ91:レビュー サイズと見た目 12ビュー
  4. パイロット カスタム823:レビュー プランジャー吸入機構 10ビュー
  5. パイロット カスタム823:レビュー 左手での筆記 7ビュー

レフティ生活・万年筆編もどうぞよろしく!

姉妹サイトのレフティ生活・万年筆編では、これから万年筆を始めてみようという方のための豆知識や、左利きで万年筆をうまく使う方法、私が実際に使っている万年筆の紹介など他にも様々な情報を掲載しています。ぜひご覧ください!↓

メールやコメントお待ちしております

コメントをいただけるととても嬉しいです!ちょっとしたことでもいいのでお気軽にどうぞ。

メールフォームに入力されたメールアドレスは、当サイト上に公開されることはありません。

左利きや万年筆について、どんなことでもコメントやメールでお気軽にどうぞ!

→メールでのお問い合わせはこちらへどうぞ

2 thoughts on “万年筆の持ち方 とある左利きの話


  1. 私と反対に倒れてますね。
    私の場合は、逆に左手を巻き込む形で握ることが多いです。
    ペンポイントのあたり位置は左右が逆なだけで、ほぼ同じ(ペンポイントの横っ腹部分)かと思われます。
    この方法ですと、切り割りが開かないので、紙に突っ張りにくいですね。


    • そうなんです。
      ペン先を突く方向に力がかかりませんから、ペン先が紙に食い込むことが無くなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。