ちょっと変わったペンスタンド

こんばんは。今回はちょっとした小物を紹介します。

皆さんは万年筆を立てるペン立てを使っているでしょうか?ペン立てを使わずにケースにしまう、引き出しにしまうなどいろいろあると思います。

僕は最近こういう物を使っています。

万年筆 スタンド 試験管立て 写真

何だかわかりますか?実は「試験管立て」です。

600円位で買ったのですが、これがなかなか使い勝手がいい。

万年筆 スタンド 試験管立て 底 写真

まず、底の部分は窪みが掘ってあって、ここに万年筆が丁度収まります。

 

 

 

万年筆 スタンド 試験管立て 上 写真

上の穴は、約20ミリあります。

 

 

 

万年筆 スタンド 試験管立て 棒 写真

この一列に並んだ棒。本来は、試験管を逆さまに差しておく場所です。この棒も利用できます。

 

 

 

万年筆 スタンド 試験管立て キャップ 写真

このように、万年筆のキャップが丁度入ります。僕は、筆記時にキャップを外して書くことが多いので、外したキャップはここに差しておきます。

 

 

万年筆 スタンド 試験管立て メモ帳 写真

さらにこの部分。隙間にメモ帳を納めたりもできます。

 

 

 

万年筆 スタンド 試験管立て 工夫 写真

この棒は、接着されているわけではなくて、単にキツめにささっているだけなので、引っ張れば抜けます。邪魔な場合は抜いて使う事もできます。

 

 

ホントは試験管を立てるための実験用具なので、ペン立てにするというのは、本来の用途からかけ離れた使い方です。ところがやってみると使い勝手がいい。二つ背中あわせにして使うもよし、机の上に一列に並べて置くもよし。です。

一つ注意しなければならないことがあります。この試験管立て、木製ですので、万年筆を乱暴に抜き差しすると、胴軸にキズが入ってしまう事も考えられます。

僕も万年筆の抜き差しは静かにするように気をつけています。今のところ、どの万年筆も、キズが入っている様子はありません。

ちょっと変わったペン立てをお探しの方。どうぞお試しあれ。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

 

前後の記事

週間人気記事ランキング

  1. パイロット カスタムヘリテイジ91:レビュー サイズと見た目 10ビュー
  2. ラミーの左利き用ニブを買ってみた 10ビュー
  3. プロフィット21レフティ:レビュー まとめ 9ビュー
  4. ラミーの左利き用ニブを試してみた 8ビュー
  5. パイロット カスタムヘリテイジ91:レビュー まとめ 7ビュー

レフティ生活・万年筆編もどうぞよろしく!

姉妹サイトのレフティ生活・万年筆編では、これから万年筆を始めてみようという方のための豆知識や、左利きで万年筆をうまく使う方法、私が実際に使っている万年筆の紹介など他にも様々な情報を掲載しています。ぜひご覧ください!↓

メールやコメントお待ちしております

コメントをいただけるととても嬉しいです!ちょっとしたことでもいいのでお気軽にどうぞ。

メールフォームに入力されたメールアドレスは、当サイト上に公開されることはありません。

左利きや万年筆について、どんなことでもコメントやメールでお気軽にどうぞ!

→メールでのお問い合わせはこちらへどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。