1万円クラスの万年筆選び とある左利きの話

ペン先は金製(金ペン)がいい。ちょっと奮発したいという事であれば、1万円クラス。これまた各社から様々なモデルが出ています。

ちょっと奮発・カスタム74

僕が使っているのはパイロット・カスタム74やカスタムヘリテイジ91。
カスタム74はパイロットのスタンダードともいえるモデルで、豊富なペン先を選ぶことができます。残念ながら、設定されているペン先に左利き用というものはありません。

ヘリテイジ91はカスタム74の頭と尻を切り落としたような形をしています。大きさ的にも大体同じです。大きな違いは、金属部分がシルバーでまとめられていること。黒いボディに金の金具といういかにも万年筆なカスタム74に比べて、黒いボディに銀の金具というのもなかなかいいものです。この辺はお好みで。

「気に入ったもの」が一番

3回に分けて、最初の一本ならという形で自分の好みを書きましたが、結局は、「自分の使いたいと思った万年筆を買う」で良いと思います。

残念な話ですが、左利きにとって、ペン先にひっかかりがあったり、インクがかすれたりという事はつきものです。最初に紹介した「プロフィット21レフティ」にだって、ひっかかりはあります。

あまり気に入らないけど、ひっかかりが少ないといわれている万年筆を買うより、多少ひっかかるけど自分が気に入った万年筆を買って、うまく付き合っていく方が絶対ペンに愛着がわくと思うのです。

とはいえ、使い物にならなければ万年筆を買った意味がありません。

当ブログやウェブサイト「レフティ生活 万年筆編」の方で、左手で万年筆を快適に使うための情報を載せていきます。万年筆が使いにくいと感じた時、何かのヒントを持ち帰っていただければ、うれしく思います。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

前後の記事

週間人気記事ランキング

  1. パイロット カスタム823:レビュー 見た目とサイズ 21ビュー
  2. パイロット カスタム823:レビュー 左手での筆記 14ビュー
  3. パイロット カスタム823:レビュー まとめ 12ビュー
  4. パイロット カスタム823:レビュー プランジャー吸入機構 9ビュー
  5. キャップは外して使ってます 6ビュー

レフティ生活・万年筆編もどうぞよろしく!

姉妹サイトのレフティ生活・万年筆編では、これから万年筆を始めてみようという方のための豆知識や、左利きで万年筆をうまく使う方法、私が実際に使っている万年筆の紹介など他にも様々な情報を掲載しています。ぜひご覧ください!↓

メールやコメントお待ちしております

コメントをいただけるととても嬉しいです!ちょっとしたことでもいいのでお気軽にどうぞ。

メールフォームに入力されたメールアドレスは、当サイト上に公開されることはありません。

左利きや万年筆について、どんなことでもコメントやメールでお気軽にどうぞ!

→メールでのお問い合わせはこちらへどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。