左手と右手の使い分け とある左利きの話

前回「どこからが左利き?」の続きです。

僕は左右の手を自然と使い分けるようになりました。

  • ボールを投げる → 右手
  • 筆記具 → 左
  • 箸  →  左
  • それぞれの動作は手を反対にするとできなくなってしまう。

自然とこうなったので、どうやら指先を使うような細かい作業は左手で。腕を振るような大きな動きの動作は右手が担当する、と考えていました。最近は、どうもそれだけじゃないようで、視線という事も関係しているんじゃないかと思っています。

例えば、PCのキーボードなどは両手で打ちます。指先を使う作業なのに、右手も問題なく使えます。他にもゲームのコントローラー。ボタンがやたらついていて、指先を使いますが、これも右手は問題なく使えます。

今では、指先を使うのか、大きな動作なのかという事に加えて、手元を注視しているかどうかで変わるんじゃないかと思っています。手元を注視する動作は基本的に利き手で。手元を注視せず、かつ大きな動作に限って右手も使える。手元を見ずに行う細かい動作は左右の手で、と考えるといろいろしっくりくるのです。

手元を見る手元を見ない
細かい動き左手両手
大きな動き左手右手

さきほどの例でいうと、キーボードは手元を注視せずに細かく動きますので両手で。ゲームコントローラーも、見ているのは画面で、手元はほとんど見ません。指先の細かい動きなのでこれも両手で。ボールを投げる時は、手元を見ながら投げるのではなく、見ているのは投げる方向です。手元を見ずに大きな動作なので右手のみで。

他に、字を書く、箸を使う、刃物(例えばハサミ、カッター)を使う。どれも手元を見る細かい動きですので、こちらは左手で。

例外の一つがPCのマウスです。僕は左手で操作します。手元は見ずに、細かい動きなので、両手が使えそうですが、右手では思うように使えません。

例外はあるものの、多くの動作がこれに当てはまっているように思えます。

皆さんはどうでしょうか?

いらっしゃいましたら、コメントで教えてくださるとうれしいです。また、下にアンケートを用意していますので、よろしければお願いします。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

前後の記事

週間人気記事ランキング

  1. パイロット カスタムヘリテイジ91:レビュー サイズと見た目 10ビュー
  2. ラミーの左利き用ニブを買ってみた 10ビュー
  3. プロフィット21レフティ:レビュー まとめ 9ビュー
  4. ラミーの左利き用ニブを試してみた 8ビュー
  5. パイロット カスタムヘリテイジ91:レビュー まとめ 7ビュー

レフティ生活・万年筆編もどうぞよろしく!

姉妹サイトのレフティ生活・万年筆編では、これから万年筆を始めてみようという方のための豆知識や、左利きで万年筆をうまく使う方法、私が実際に使っている万年筆の紹介など他にも様々な情報を掲載しています。ぜひご覧ください!↓

メールやコメントお待ちしております

コメントをいただけるととても嬉しいです!ちょっとしたことでもいいのでお気軽にどうぞ。

メールフォームに入力されたメールアドレスは、当サイト上に公開されることはありません。

左利きや万年筆について、どんなことでもコメントやメールでお気軽にどうぞ!

→メールでのお問い合わせはこちらへどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。