ちょっと怖い左利きの話 刃が滑る。

今回も万年筆から離れて左利きの話です。

↑のタイトルを見て、ピンときたら、立派な左利きです(笑)。

何のことかと言いますと、刃物。日頃使う物としていろいろありますが、ここでは特に、「片刃」の刃物です。出刃包丁などのように、片側に刃がついているやつです。包丁の他には、小刀、彫刻刀などがあります。両刃のカッターナイフなどはそうでもないのですが、片刃の刃物はとても怖い。例えば小刀。左利きが普通に持つと、刃が裏返しになります。まず切れない。切れないから力を入れると突然滑ってあらぬ方に刃が飛んでいく。

「どこからが左利き?」のところでちょっと書いた、左手で扱うと非常に危険な種類というのがこれ。僕の場合は、刃が滑って行った所に右手があったわけです。

そのころと違って、現在は左利き用の道具も情報も豊富にあります。刃物がどうも使いにくいと感じたら、早いうちに左利き用の物を探してみるのもいいと思います。

ただし、左利き用の刃物は、今度は右利きの人にとって危険なものになります。自分以外の人が使えない様な措置をとった方がいいかと思います。(例えば、仕事で使う物なら、置く場所を分ける、常に身につけておくなど)

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

前後の記事

週間人気記事ランキング

  1. ラミーの左利き用ニブを買ってみた 19ビュー
  2. パイロット カスタム823:レビュー 見た目とサイズ 18ビュー
  3. パイロット カスタムヘリテイジ91:レビュー サイズと見た目 12ビュー
  4. パイロット カスタム823:レビュー プランジャー吸入機構 10ビュー
  5. パイロット カスタム823:レビュー 左手での筆記 7ビュー

レフティ生活・万年筆編もどうぞよろしく!

姉妹サイトのレフティ生活・万年筆編では、これから万年筆を始めてみようという方のための豆知識や、左利きで万年筆をうまく使う方法、私が実際に使っている万年筆の紹介など他にも様々な情報を掲載しています。ぜひご覧ください!↓

メールやコメントお待ちしております

コメントをいただけるととても嬉しいです!ちょっとしたことでもいいのでお気軽にどうぞ。

メールフォームに入力されたメールアドレスは、当サイト上に公開されることはありません。

左利きや万年筆について、どんなことでもコメントやメールでお気軽にどうぞ!

→メールでのお問い合わせはこちらへどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。