パイロット ペンクリニックを受けてきました。

札幌市、大丸藤井セントラルで開催中のパイロットフェア。

先日、フェア内のペンクリニックを受けてきました。

以下、簡単なレポートを。

11時位に会場に到着して、さっそくペンクリニックの申し込み。

僕の他に3名ほどお客さんが並んでいました。最後尾の椅子に座って待ちます。

待っている間も、ペンドクターのお話やアドバイスを横から聞いていますので、退屈はしません(笑)。色々なお話が聞けるのも、ペンクリニックの楽しみかと思います。

 

今回は、カスタム823とペリカンのブルーデモンストレーターを見ていただきました。

両方ともなぜかインクがかすれるようになってしまったのです。

まずはブルーデモンストレーターから始まりました。

ペンドクターが、ペン先に紙を当てて、ペン先のどこまでインクが来ているか調べています。

どうやら、インクがスムーズに先端まで来ていない様子でした。

ペン先を外して超音波洗浄機へ。その間にカスタム823に取り掛かります。

同じようにペン先に紙を当て、インクが先端まで来ているか調べています。

今度は先端までインクが来ている様子。

次にルーペでペン先を調べると、すぐに原因が判明しました。

ペンポイント部分の形がちょっとよろしくなく、インクは先端まで来ているものの、紙にインクが接触していない。そのために、インクがかすれやすくなっているとのことでした。

紙やすりでペン先を削る事数分。「これで書いてみてください」と渡された823。

書いてみると、インクのかすれは完全に無くなっていました。

お~快適快適と試し書きをしていたのですが、この時にペンドクターは僕の書き方を観察していたようです。

カスタム823はこれで完璧に。続いてさきほどのブルーデモンストレーターへ。

僕の書き方を観察していたことで、ペンドクター、こちらのかすれも原因をあっさり見抜いてしまいます。

僕のブルーデモンストレーターのペン先は、切り割りの左右がギチギチにきつく合わせてある状態で、インクが通りにくくなっていたのだそうです。

本来、筆圧がかかると、ここがわずかに開いてインクが紙まで流れてくるのですが…

僕の筆圧はとても低いのだそうです。

切り割りを開くだけの筆圧がかからないため、インクがなかなか先端まで来ない。

そのためにインクがかすれやすくなっていたのです。

この場合は、筆圧が低くてもインクがスムーズに流れるようにするため、切り割りの左右がギチギチに合わせているところを、少し緩めてやれば良いとのこと。

こちらの調整もあっという間に終了。試し書きをしてみると、するするとスムーズにインクが出ます。こちらもあっさり解消。

20分ほどで、2本の万年筆を見事に調整していただきました。

 

原因は…??

さて、直ったのはいいのですが、この2本、ちょっと前まで何の問題も無く使えていたのです。落としたりはしていませんし、それなりに気を使って扱ってきたのですが、、、?

 

どうやら、以前と比べて、筆圧がさらに低くなっているようです。

最近、ボールペンで伝票を書いて、下の伝票に転写されるはずが、うっすらとしか転写されず書き直した。ということもありました。

この2本のインクかすれは、

  • カスタム823は、筆圧が低くなったことで、ペン先先端の形により、インクと紙の間にわずかな隙間ができるようになった
  • ブルーデモンストレーターは、切り割りを開くだけの筆圧がかからなくなった

ということだったのかな~?などと考えております。

 

皆さんも、もし書きにくい万年筆をお持ちでしたら、近くでペンクリニックが開催されるときに、ぜひ参加してみることをおすすめします。使いにくかった万年筆が、大化けするかもしれませんよ~。

ちなみに、札幌市のパイロットフェアは、3月31日まで開催中。

お近くの方は、ぜひ。

大丸藤井セントラル、正面玄関から入ってすぐ左側です。

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

前後の記事

週間人気記事ランキング

  1. ラミーの左利き用ニブを買ってみた 19ビュー
  2. パイロット カスタム823:レビュー 見た目とサイズ 18ビュー
  3. パイロット カスタムヘリテイジ91:レビュー サイズと見た目 12ビュー
  4. パイロット カスタム823:レビュー プランジャー吸入機構 10ビュー
  5. パイロット カスタム823:レビュー 左手での筆記 7ビュー

レフティ生活・万年筆編もどうぞよろしく!

姉妹サイトのレフティ生活・万年筆編では、これから万年筆を始めてみようという方のための豆知識や、左利きで万年筆をうまく使う方法、私が実際に使っている万年筆の紹介など他にも様々な情報を掲載しています。ぜひご覧ください!↓

メールやコメントお待ちしております

コメントをいただけるととても嬉しいです!ちょっとしたことでもいいのでお気軽にどうぞ。

メールフォームに入力されたメールアドレスは、当サイト上に公開されることはありません。

左利きや万年筆について、どんなことでもコメントやメールでお気軽にどうぞ!

→メールでのお問い合わせはこちらへどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。