パイロットのペンクリニックに行ってきました

現在開催中の「パイロットフェア2013 筆記具の世界」に行ってきました!

現在、札幌市の大丸藤井セントラルにて、「パイロットフェア2013 筆記具の世界」が開催中です。

行きたい行きたいと思っていたもののなかなか行けず、ようやく23日土曜日に行ってきました。

今回、ペンクリニックはもちろんのこと、新しいペンを一本買いたかったので、楽しみにしておりました。

 

会場について早速ペンの選定。

モデルは決めていたのですが、私の欲しかった色が1Fの特設会場には置いてなく…

あちゃ~在庫切れか(泣)と思っていたら、スタッフさんが2Fの万年筆売り場まで走って探してきてくれました。

おかげで、要望通りのモデルを買うことができました。スタッフさんに感謝です!

そして、新しく買った万年筆と、家から持っていったものをペンクリニックで診てもらうことに。

今回はラミーネックスを診てもらいました。

私のネックスは、ペンがある角度になるとインクの出が渋くなるクセがあります。

インクが出にくいです、ということをペンドクターに話して、ペンを渡します。

どう説明したらいいかな~と考えているうちに、

ペンドクターはネックスでスーッと線を引いて、ルーペでペン先をチェック。

……あっさり原因がわかりました。

ペン先の幅が比較的広いので、ただでさえペンの傾きに敏感であること、そして切り割りがニブの中央からずれている事で、なおさらペンの傾きに敏感になってしまっていることを教えていただきました。

多少ペンの傾きが変化しても大丈夫なようにペン先を削ること1,2分。

試し書きしたネックスは、スラッスラ書けるようになっていました。

いつもながら、見事です。

その後新しく買ったペンも診てもらいましたが、問題なしということで終了。

コンバーターの予備を買って会場を後にしました。

 

スラスラ書ける万年筆は本っ当に気持ちがいい。

もし調子の悪い万年筆をお持ちでしたら、この機会にぜひ!

「パイロットフェア2013 筆記具の世界」は4月3日まで開催中です。

 

今回買った一本はこちら↓

今回買った一本。

近いうちに、レビューをアップしますね。

 

最期まで読んでくださって、ありがとうございました。

ではまた!

 

前後の記事

週間人気記事ランキング

  1. パイロット カスタム823:レビュー 見た目とサイズ 24ビュー
  2. パイロット カスタム823:レビュー 左手での筆記 12ビュー
  3. パイロット カスタム823:レビュー プランジャー吸入機構 9ビュー
  4. ラミーの左利き用ニブを買ってみた 9ビュー
  5. パイロット カスタム823:レビュー まとめ 7ビュー

レフティ生活・万年筆編もどうぞよろしく!

姉妹サイトのレフティ生活・万年筆編では、これから万年筆を始めてみようという方のための豆知識や、左利きで万年筆をうまく使う方法、私が実際に使っている万年筆の紹介など他にも様々な情報を掲載しています。ぜひご覧ください!↓

メールやコメントお待ちしております

コメントをいただけるととても嬉しいです!ちょっとしたことでもいいのでお気軽にどうぞ。

メールフォームに入力されたメールアドレスは、当サイト上に公開されることはありません。

左利きや万年筆について、どんなことでもコメントやメールでお気軽にどうぞ!

→メールでのお問い合わせはこちらへどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。