キャップはつけない派

万年筆で書くときには、キャップを後ろにさして使うのが一般的かと思います。

紹介写真ではキャップをつけて撮影しているんですが、
持ち方のせいか、僕はキャップをつけない方が書きやすいです。

万年筆 キャップ 写真万年筆は、キャップを後ろにさした時に
バランスがとれるように作られているのだとか。
僕の場合は、キャップをつけていると
書くスピードが落ちます。
どうも重く感じて、あまり量が書けなくなったりします。

皆さんは、万年筆で書くときにキャップはつけますか?

アンケートです。万年筆で書くとき、尻軸にキャップをつけますか?

View Results

Loading ... Loading ...

前後の記事

週間人気記事ランキング

  1. パイロット カスタム823:レビュー 見た目とサイズ 8ビュー
  2. ラミーの左利き用ニブを買ってみた 6ビュー
  3. パイロット カスタム74 レビューその1 外観 5ビュー
  4. セーラー万年筆 Lecoule(レクル):レビュー サイズと見た目 5ビュー
  5. ラミー ネックス(LAMY Nexx)の筆跡をサファリと比べてみる 4ビュー

レフティ生活・万年筆編もどうぞよろしく!

姉妹サイトのレフティ生活・万年筆編では、これから万年筆を始めてみようという方のための豆知識や、左利きで万年筆をうまく使う方法、私が実際に使っている万年筆の紹介など他にも様々な情報を掲載しています。ぜひご覧ください!↓

メールやコメントお待ちしております

コメントをいただけるととても嬉しいです!ちょっとしたことでもいいのでお気軽にどうぞ。

メールフォームに入力されたメールアドレスは、当サイト上に公開されることはありません。

左利きや万年筆について、どんなことでもコメントやメールでお気軽にどうぞ!

→メールでのお問い合わせはこちらへどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。