2月 19

カスタム823・Bニブは手帳で使えるか?

アクセス解析をすると、「カスタム823」「線の太さ」といったワードで検索して、当ブログに来られる方が多いようです。

そういうわけで、今回は極端な組み合わせとして、カスタム823のBニブは手帳のような比較的小さな用紙で使えるか?という事を試してみたいと思います。

使う手帳(というかメモ帳ですが)はこちら。↓

(さらに…)

1月 14

パイロット カスタム823:レビュー まとめ

前回「カスタム823 Bニブはやっぱり太い」の続きです。

最後にちょっと書いた「気になるところ」。尾栓にキャップを被せた時に、微妙にグラつくのです。カスタム823は、筆記時に尾栓を緩めてペン先にインクを送る構造になっています。筆記時に尾栓にキャップを被せると、この部分が微妙にカタつくのです。

カタつくといってもわずかなもので、ペンを逆さまにしたらキャップが落ちる、なんてことはありませんのでご安心ください。神経質な話ですみません。

(さらに…)

1月 13

パイロット カスタム823:レビュー 左手での筆記

いつものように、左利きのいくつかの持ち方でレビューしようと思っていたのですが、今回は持ち方を変えて書き心地を試すという事ができませんでした。

なぜかというと僕の823、今の持ち方に合わせて調整してもらったためか、自分の持ち方以外を受け付けないのです。

別の持ち方を試したところ、妙なひっかかり方をしてしまい、まともに書けません。
どういうところが妙かというと、先端の乾ききったマジックペンで無理やり書いているようなキュキュキュ、、と紙をこする感じです。インクのかすれは無いのですが、ペン先に悪そうな、イヤ~な感触です。

これでは感想が偏ってしまうと思い、今回は自分の持ち方のみで写真を載せたいと思います。

(さらに…)

1月 11

パイロット カスタム823:レビュー プランジャー吸入機構

カスタム823 全体 写真

今回は、カスタム823最大の特徴である、プランジャー吸入機構を紹介します。

普通の吸入式万年筆は、尾栓を回転させることで内部のピストンを上下させる機構が多いのですが、カスタム823はちょっと違います。

 

(さらに…)