プロフィット21レフティ

左利きのための万年筆

profit21lefty_box2

価格:21,000円(税込)

ペン先:21金
24金メッキ仕上げ

受注生産品

 

 

 

こちらの万年筆、セーラー万年筆社製なんですが、非常に珍しい「左利き用」の万年筆です。

同社のプロフィット21をベースに、ペン先を左利き用に作ってあるという特別なモデルです。

特別モデルだけあって、受注生産品です。私の場合は、注文してから1カ月かかりました。

 

左利きに付きまとう書きにくさ

万年筆を使っていて、常にガリガリとひっかかる感触が付きまとい、インクがかすれて書けない。という経験をされた方もいらっしゃると思います。

横線を書くとき。「レ」のように左下から右上へとはねる線。「元」や「光」のように、右にぐっと曲がってはねる線。ガリガリ、ゴリゴリという感触がなかったでしょうか?

左利き特有の巻き込む持ち方をしている場合、横線のひっかかりはさらに大きくなり、加えて縦線までゴリゴリという重い抵抗を感じるようになります。インクも出にくく、書き始めにインクが出ないことも多々あります。

左利きの「押して書く」運筆は、万年筆と相性があまり良くないものなのです。

 

特別なペン先

profit21lefty_nib

セーラー プロフィット21レフティには、左利きのために特別なペン先がついています。

左利き特有の、押して書く筆記や巻き込む持ち方に対応するように、左利き用に加工されたペン先。

左利き用に削ってある。というだけではありません。ペン先の先端、ペンポイント部分が左利きのために特別製となっています。

左利きに付きまとう、筆記時のひっかかり。これを軽減するため、通常モデルに比べて、丸みの強い形をしたペンポイントがついているのです。

その上で、左利き特有の巻き込む持ち方にも対応するため、ペンポイントの左側を削ってあるというこだわりようです。

 

効果は抜群

私もこのペンを使っていますが、左利き用というだけあって、とても書きやすいです。

押して書く書き方でもスッっと動くペン先。インクのかすれもありません。左下から右上への線もスムーズ。使い慣れるにしたがって、それまでのガリガリ、ゴリゴリとした感触がなくなっていきます。

 

初めて使うなら、多少の慣れが必要

初めて万年筆を使う、という方がいきなりこのモデルを買っても、期待外れに感じるかもしれません。

「左利き用というから書きやすいと思ったのに…」と感じてしまうかもしれません。

というのは、万年筆は筆圧をかけずに字を書きます。これは左利きであっても同じです。

ボールペンのように強い筆圧をかけてしまうと、このペンを使っていても、ガリガリという感触は消えないのです。

筆圧をかけずに書くという万年筆の使い方が身に着くと、この特別なペン先が威力を発揮します。

ある程度使い慣れてから効果が出てくるペンだと感じています。

 

巻き込む持ち方だとどうか?

profit21lefty_style3

さて、巻き込む持ち方だとどうなのか?という話ですが、完璧にひっかかりが無くなるとは言えません。 インクのかすれこそなくなるものの、ひっかかりは多少残ります。

巻き込む持ち方だと、どうしてもペンが立ってしまいます。

この持ち方はペンを寝かせて持つのは難しい。ひっかかりは完全には消えません。

とはいえ、ガリガリ、ゴリゴリという不快なものではなく、運筆が重い感じです。

巻き込む持ち方で使うなら、細字よりも中字を選ぶことで、より抵抗が少なく、スムーズに書けるかと思います。

 

ベースは同社のプロフィット21

では、万年筆としてどうなのか、という話です。

ペン先が特殊仕様とはいえ、ベースとなっているモデルがプロフィット21ですのでそこは心配いりません。

ペン先は、21金製で24金のメッキ仕上げ(金タイプ)。

同社のシンボルマークであるイカリと共に、細やかな模様が刻印されています。

profit21lefty_nib

太さの設定は細字と中字のみです。

やはり特殊仕様とあって、通常のプロフィット21よりもペン先の設定が少ないところが残念です。

インクはカートリッジ、コンバーターに両対応。

対応コンバーターは、「セーラー コンバーター 一般用」です。

カートリッジとコンバーターのどちらを使うにしても、同社のインク「極黒」「青墨」はぜひ使ってみてほしいインクです。ともに顔料インクで、特に極黒は、ビシッと「真っ黒な」線が書けます。

 

価格の目安

こちらのプロフィット21レフティのお値段は21000円(税込)です。

ひと揃えの値段はどのくらいかという話ですが、いくつか例をあげてみたいと思います。

最新の価格は、ショップにてご確認ください。

ケース1:本体 + カートリッジインク(通常インク)

本体 セーラー プロフィット21レフティ 21,000円
インク セーラー カートリッジインク(12本入) 420円
合計 21,420円

インクは通常のタイプ。ブルー、ブルーブラック、ブラック、レッドの4色から選べます。

ケース2:本体 + カートリッジ(ナノインク)

本体 セーラー プロフィット21レフティ 21,000円
インク セーラー カートリッジナノインク(12本入) 630円
合計 21,630円

インクは超微粒子顔料タイプ。青墨、極黒の2色から選べます。黒はびしっと黒く、青は鮮明に。

ケース3 本体 + コンバーター + ボトルインク(通常インク)

本体 セーラー プロフィット21レフティ 21,000円
コンバーター セーラー コンバーター 一般用 525円
インク セーラー ボトルインク ジェントル 1,050円
合計 22,575円

インクは全9色。ブルー、ブルーブラック、ブラック、ピッシェ、スカイハイ、ウルトラマリン、グレナーデ、エピナール、アプリコット。

ケース4 本体+コンバーター+ボトルインク(ナノインク)

本体 セーラー プロフィット21レフティ 21,000円
コンバーター セーラー コンバーター 一般用 525円
インク セーラー ボトルインク ナノインク 2,100円
合計 23,625円

超微粒子顔料タイプ。青墨、極黒の2色から選べます。

 

なお、プロフィット21レフティは受注生産品なので、注文してから手元に届くまで、ある程度時間がかかります。

 

別ブログでプロフィット21レフティのレビューを行っております。

どうぞご覧ください。↓

左利きで使う万年筆情報
「プロフィット21レフティ」レビュー